よくある質問

  1. 斎藤書道塾トップページ>
  2. よくある質問

大人の方のご入塾について

Q.以前使っていた筆や硯をそのまま使うことはできますか?
用具を拝見させていただいたうえでアドバイスさせていただきますので、お使いのものを一度お持ちください。別途必要な場合は、当塾で用具のあっせんも行っております。
Q.教室の見学や体験入塾は可能ですか?
可能です。事前にご連絡をいただけましたら、日時をご相談させていただきます。コースの曜日・時間は書道教授(書道塾)の「開塾日時」でご確認ください。
Q.今70歳なのですが、これから書道を習い始めるには遅すぎるでしょうか?
全く年齢は関係ございません。習いたいと思った時が吉日です。ご無理のないように、お一人おひとりに合ったご指導をさせていただきますのでご安心ください。
Q.高齢のため長時間正座して書道をすることができません。
当塾は全てイス席となっておりますのでご安心ください。
Q.車での通塾は可能でしょうか?駐車場はありますか?
専用駐車場はございませんのでご了承ください。

お子様のご入塾について

Q.何歳から入塾できますか?
原則として小学校一年生からとさせていただいていますが、小学校入学前のお子様でもご要望がありましたら対応させていただきます。また、字が書けないお子様でも問題ありません。
Q.購入しなくてはいけない道具などはありますか?
学校で使用されている書道バッグ(スズリ・筆・下敷きなどが入った習字セット)で問題ありません。お持ちでない場合は、文房具店で販売していますので各自でお求めください。墨や半紙、筆などの消耗品は当塾でも販売しております。
Q.教室の見学や体験入塾は可能ですか?
可能です。事前にご連絡をいただけましたら、日時をご相談させていただきます。コースの曜日・時間は書道教授(書道塾)の「開塾日時」でご確認ください。
Q.兄弟・姉妹で通わせたいと思っていますが、割引制度などはありますか?
お二人目からは入会金2,000円を、競書雑誌の登録料500円のみにさせていただきます。
Q.子供が習字を習いに行く時の服装は、どのようなものがいいのですか?
誤って洋服に墨(スミ)が付いてしまうことがありますので、できるだけ汚れてもいい服でいらして下さい。

書きもの・その他

Q.書きものをお願いする際、こちらで用意するものはありますか?
封筒の表書きや案内状・賞状などは、必要な枚数をご用意の上ご依頼ください。
Q.表札を依頼したいのですが、注意すべきことを教えてください。
表札の素材は、原則木製とさせていただきます。表札は、印章店(ハンコ屋さん)でご購入できますので、ご依頼主側でご用意ください。
書体(楷書体や行書体等)についてご希望がありましたらお申し付けください。
Q.書きものの枚数が多いのですが、どのくらいの期間でできますか?
その時の仕事の詰まり具合等にもよりますので、数量が多い場合は事前にご相談ください。
Q.斎藤露石先生の書道作品を購入したいと思います。
展覧会場などに展示した作品は、お頒けできないことがあります。
ご自身の好きな語句や歌などを、新たに作品としてお書きさせていただくことは可能です。金額は作品により異なりますので、事前にご相談ください。
また、肉筆ではありませんが、毛筆作品を色紙に印刷したものを安価に販売しています。ショッピング「色紙作品(印刷複製)販売」のページをご覧ください。